無垢フローリングの利点

無垢フローリングを玄関や廊下、あるいはリビングに敷くことで、随分と温かみを帯びた雰囲気づくりが可能になります。

無垢フローリングエコ

無垢フローリングの利点

無垢フローリングを玄関や廊下、あるいはリビングに敷くことで、随分と温かみを帯びた雰囲気づくりが可能になります。

無垢フローリングの色をきめる場合も、杉、樺桜、ナラ、メイプル、パインなどの明るめのものから、赤っぽい色のカリンや茶系のチーク、ケンパスなどと、さまざまな色が選べるので、インテリアや部屋の作りに応じて、色を自由に選ぶことができます。

いずれの無垢材も天然でできているので、保温効果に優れている利点があります。

さらに、フローリングだけでなく、壁やドア、窓枠などに無垢材を使用することで、いっそうの暖房効果が期待できるようです。

無垢フローリングを選んだ場合、上からウレタン塗装などをして加工をする場合がありますが、とかく無垢材は傷つきやすい、汚れやすいと言われているので、塗装によりそれらの防止ができるとされています。

もちろん、塗装しないで自然のままの、あるいは、それに近い形での無垢フローリングを味わうこともできます。

自然のままの状態なので、夏場の暑いときでも、靴下を脱いでフローリングを歩くと、そのやわらかい温もりを肌で感じることができるはずです。

無垢材を使用することでたくさんの利点があるので、きっと満足するに違いないと思います。

Copyright (C) www.dimojokerto.com. All Rights Reserved.

無垢フローリングエコ